So-net無料ブログ作成
検索選択

白いGTV6 [1/1 alfaromeo GTV6]

前回の記事でTAAのミーティングの模様をお伝えしましたが、
会場に来られた方達にはすでにバレているのですが、
私は今回白いGTV6で参加しました。

2014052504.JPG

実はこのクルマシルバーから塗り替えた訳では無く、ましてや2台持ちでも無く、貼っただけです。
そう、最近巷ではやっている「フルラッピング」をやってみました。
この手のクルマにこういう事をするのはどうなのか、と、心配される方もいらっしゃるかとは思いますが、、。
イベントにちょっとしたネタを持って行きたかった、というか、目立ちたかった、というか(笑)
一番は、どんなもんかやってみたかったんですよ。

フィルムドイツのオラカルというところのものです。
幅が1510mmあるのでルーフやボンネットが1枚で貼れます。

写真で大まかな流れを。

2014061801.JPG

2014061802.JPG

2014061803.JPG

作業は連休の初日から開始しました。
もちろん、作業は家の車庫の中でです。
我が家の車庫はガレージというよりはカーポートなので風は防げません。
この作業、風は大敵です。なので風のなるべく無い日を狙って作業しました。

始めに大まかな寸法にシートをパネルごとにカットして、それらを1枚づつ貼って行きました。
最初は簡単であろうドアパネルから始めました。
しかし、このドア1枚で2時間かかりました。。
昔からカッティングシートをクルマに貼ったり、スモークフィルムを貼ったりと、この手の作業は結構やった経験があるのですが、今回のは大きさがかなりあり、扱い方に慣れるまではなかなか思う様にはかどりませんでした。
というか、ドア1枚でこの先の大変さがすでに分かってしまった、という感じ。。
それでも途中で止める訳にもいかず、1枚目を貼り終わっただけなのに後は根気とミーティングでのみんなの反応が見てみたい、それをモチベーションにひたすら作業でした。

2014061804.JPG

2014061805.JPG

2014061806.JPG

2014061807.JPG

このクルマの場合、リア周りとボンネットはかなり大変でした。
リア周りは結局何枚かに分けて貼るはめになってしまいました。
(写真ではまったく分かりませんけど…)

そして最後がルーフ。
ここも意外とRがあって引っぱりながらの作業です。


で、なんとか完成。

2014061808.JPG

2014061809.JPG

途中、雨の日や風の強い日等があり作業出来ない時もありましたが、
約10日ほどで出来ました。
時間にすると16~7時間くらいでしょうか。
早いのか遅いのかは分かりませんが、とにかく出来てホッとした、というのが
本音かな。。


当日の会場に到着した時のみんなの不思議そうな、そしてその後の驚きの顔が
なんとも言えない満足感でしたー。。



さて、11月の全国ミーティングはどうしよう…。


にほんブログ村 車ブログ アルファロメオへ
にほんブログ村
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0